格安SIM・SIMフリースマホであなたの携帯代をもっと安くする

SIMフリーナビ

SIMフリーの基礎知識

かしこく格安SIMへ乗り換えるための手順

更新日:

格安SIMの導入手順

かしこく格安SIM・格安スマホに乗り換える流れは次のような順番で進めていくのが良いでしょう。

  1. MVNOを選ぶ
  2. スマホを準備する
  3. SIMカードのサイズを確認
  4. 格安SIMを契約する

MVNOを選ぶ

まずはじめにMVNOを選びます。MVNOとは格安のSIMカードを発行している事業者のことです。イメージ的にはauにするのかdocomoにするのか、料金プランなどを検討しながらきめるような感じです。

MVNOは価格競争が激しいことから、どこも利用料金は低く抑えられています。

ですので選ぶべきポイントは、外出先でどれだけインターネットを見るか、また、実際のスピードはどうか手持ちのスマホは使えるかといった点にしぼられてくると思います。

これを踏まえた上で、各社のプランを比較するようにしましょう。

MVNO選びの3つのポイント

  • 外出先でどれだけインターネットを利用するか
  • 実際の通信速度はどうか
  • 手持ちのスマホは使えるか

実際のスピードはどうか

これは実のところ日々変化しています。MVNO各社が設備を増強することによって速度がアップすることもあれば、契約者数が増えることで帯域が圧迫されて速度が落ちることがあるからです。また、地域によっても異なります。

契約前であれば、クチコミサイトをチェックしたり、大元の回線業者の速度を参考にしたりするしかありません。

支払い方法はクレジットカードが主流

ほとんどのMVNOが支払い方法にクレジットカード決済を指定しています。デビットカードは不可という表記も見られますが、スルガ銀行やジャパンネット銀行のVISAデビットはほとんどのMVNOで使用が可能です。また、OCNなど口座引き落としに対応しているところもあります。

デビットカード対応のMVNOについては「格安SIMにクレジットカードは必須?VISAデビット・口座振替が使えるMVNO」でまとめています。

手持ちのスマホは使えるか

docomoユーザーはそのまま利用可能

現在、多くのMVNOがドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホまたはSIMフリーのスマホを持っているなら、端末はそのままで多くの格安SIMが使えます。

格安スマホを購入する

また、格安スマホも続々登場してきているので、そちらを選択するのもありでしょう。

格安スマホとは、格安SIMと抱合せで売られたり、単体でSIMフリーのスマートフォンとして販売されたりしている、比較的安価なスマートフォンのことをいいます。

当サイトおすすめの格安SIM

LINE(ライン)の格安SIM「LINEモバイル」

 コミュニケーションアプリで有名なLINE(ライン)が運営する格安SIM。

 

-SIMフリーの基礎知識

Copyright© SIMフリーナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.