格安SIM・SIMフリースマホであなたの携帯代をもっと安くする

SIMフリーナビ

格安SIM

業界最安のDMM mobileの特徴

更新日:

業界最安のDMM mobileの特徴

業界最安クラスの料金プラン

動画のオンデマンドをはじめ、様々な事業を展開しているDMM.comが提供する格安SIM。

高速データ通信のプランは1GBから10GBまで7段階と、業界でもトップクラスの豊富さ。また1GBのプランはデータ専用なら業界最安クラスなのも特徴。

さらに、SIMを複数枚発行して、8GB、10GBの高速データ通信を共有して使う「シェアコース」も用意されている。データSIMのみや、通話SIMとデータSIMなど組み合わせも自由で、ユーザーの利用環境に合わせて契約ができます。

シングルコース

シングルコースはSIMカードが1枚のプランです。シングルコースでは、データ通信のみのデータSIMプランと音声通話にも対応している音声通話SIMプランがあります。

データSIMプラン
容量 価格
ライト 440円
1G 480円
2G 770円
3G 850円
5G 1,210円
7G 1,860円
8G 1,980円
10G 2,190円
15G 3,600円
20G 4,980円
通話SIMプラン
容量 価格
ライト 1,140円
1G 1,260円
2G 1,380円
3G 1,500円
5G 1,910円
7G 2,560円
8G 2,680円
10G 2,890円
15G 4,300円
20G 5,980円
ライトプランって?

ライトプランとは、高速データ通信の容量がゼロGのプランです。ゼロGということなので、基本的に200kbpsの通信速度になります。また3日あたりの通信量が366MBを超えた場合には、さらに速度制限がかけられます。

シェアコース

シェアコースはSIMカードが複数発行できて、発行したSIM同士で通信容量をシェアできるプランです。

データSIMのみプラン 最大3枚プラン
容量 価格
8G 1,980円
10G 2,190円
15G 3,600円
20G 4,980円
通話SIM1枚+データSIM最大2枚プラン
容量 価格
8G 2,680円
10G 2,890円
15G 4,300円
20G 5,980円
通話SIM2枚+データSIM最大1枚プラン
容量 価格
8G 3,380円
10G 3,590円
15G 5,000円
20G 6,680円
通話SIM3枚プラン
容量 価格
8G 4,080円
10G 4,290円
15G 5,700円
20G 7,380円

オプションサービスについて

ショートメッセージ 150円/月

ショートメッセージを利用するには、150円/月が追加でかかります。音声通話SIMプランは標準でショートメッセージがついているのでデータSIMプランに対するオプションになります。

ショートメッセージを契約しておくとLINEの登録の際に付与されたショートメッセージで利用する電話番号を登録することが出来ます。

サポートオプション

サポートオプションの料金は下記のようになっています。

  • 安心パック:500円/月
  • 端末交換オプション:350円/月
  • セキュリティオプション:250円/月
DMMオプション

その他DMM独自のオプション料金は下記のようになっています。

  • スマート留守電:290円/月
  • エコネクト Wi-Fi by DMM:362円/月
  • タブホオプション:500円/月

細かなプラン設定で使い方に合わせられる

細かなデータプランや、複数枚SIMを発行できるシェアコースなど、ユーザーの利用状況に合わせて、プランを選択できるので、無駄な出費を抑えられる。ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応が可能です。

1GBから10GBまで7つのプラン

データ通信専用、音声通話対応ともに使用できる、高速データ通信量別に7つのプランが用意されているので、毎月自分がどれくらいのデータ量を通信するか把握していれば、ピッタリのプランが選択できる。データ量を余らせたり、逆に追加でチャージを購入する必要がなく、無駄な出費を抑えることができる。
さらに8GBと10GBはシェアプランとして、最大3枚までのSIMを発行可能。すべて通話対応SIMとして発行して、家族3人でパケットを共有して使ったり、2枚はデータ専用SIMにしてタブレットやPCにセットし、ひとりで複数台の端末で使うといった使い方も可能。
公式サイトには質問に答えるだけで、ピッタリのプランを診断してくれるページも。自分がどれくらいデータ通信をしているのか把握していない場合は、このページで確認しておこう。

低速時でも瞬間的に高速になるバースト機能

高速データ通信をオフにしていても、接続時に一瞬だけ高速で繋がるバースト機能を装備。このため、低速設定にしていても、テキストなどの読み込みが高速なので、イライラの解消に役立つ。

低速時でもバースト機能でイライラしない

余った高速データ通信量は翌月へと繰り越し可能。繰り越した分から使用するので、無駄なく使える。もし毎月多く余るようなら、プランを変更して自分の使い方に合った容量を選ぼう。

また、高速データ通信を超過した場合やオフにしている場合は、200kbpsでの通信となるが、低速状態でもアクセス開始時だけ、一瞬高速での接続ができるバースト機能を搭載しているので、Webサイトの読み込みなどはこのバースト機能により、テキストを素早く表示したりでき、イライラすることなく使えます。

他社のバースト転送対応状況

MVNO バースト転送
DMM mobile
OCN モバイル ONE
IIJmio
BIGLOBE
U-mobile
UQmobile
DTI SIM
mineo
NifMo
楽天モバイル

DMM mobile取扱い格安スマホ一覧

  • Zenfone 3
  • Zenfone 3 Laser
  • Zenfone GO
  • Zenfone 2 Laser
  • arrows M03
  • arrows RM02/M02
  • AQUOS SH-RM02
  • P9 lite
  • P9 lite PREMIUM
  • Y6
  • GR5
  • Moto G4 Plus

DMM mobile よくある質問

DMM mobileに関するよくある質問をまとめました。

DMM mobileでLINEは使えますか?

使えます。

DMM mobileの低速通信でもLINE通話はできますか

DMM mobileの低速通信は200kbpsですが、この環境でもLINEの通話は使えます。

ただし、低速通信ですので電波環境の良くないところなどでの通話は状況によっては繋がりにくくなることもあります。

3日366MB制限にかかってしまった場合には、ウェブサイトを見ることも困難になりますので、LINEの通話も厳しいと思います。

 

当サイトおすすめの格安SIM

LINE(ライン)の格安SIM「LINEモバイル」

 コミュニケーションアプリで有名なLINE(ライン)が運営する格安SIM。

 

-格安SIM

Copyright© SIMフリーナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.