格安SIM・SIMフリースマホであなたの携帯代をもっと安くする

SIMフリーナビ

格安SIM

mineo

投稿日:

mineo

オリジナルのオプションも多い

関西電力グループの電気通信事業者ケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービス。2014年6月から、au回線わ使った格安SIMサービスおよびセット端末の販売をスタートしている。
2015年9月からはドコモ回線を使ったプランも提供予定。ひとつの契約で、auとドコモどちらかの回線が選べるマルチキャリア方式を日本ではじめて採用。
また、 パケットシェアだけでなく、パケットギフトなど他の格安SIMではみられないサービスやプランも予定しており注目を集めています。

au系の端末で格安SIMを使う

au回線を使用しているので、auから販売された端末はSIMロックがかかっている状態でも利用できる。au端末を持っていて、そのまま格安SIMに移行したい人にピッタリ。ただしiOS端末は限られているので注意。

マルチキャリアで端末の縛りが減る

ドコモ回線でのプランがスタートすると、ドコモで販売されていた端末や一般的に販売されているSIMフリー端末も対応可能。iOS端末も利用できるので、機種変更をしてもプランを変更するだけで使える。

解約無料やドコモプランもはじまる

データ専用と音声対応の両プランが用意されており、データ量は500MBから1GB、3GB、5GBの4タイプから選択可能。2015年9月からはドコモ回線を使ったプランも提供予定。料金などは未定だが、ドコモ回線プランに切り替えたい場合は、解約せずにプラン変更を申請して、SIMを交換してもらうだけでOK。ドコモ回線対応の端末へ機種変しても、契約はそのままで利用可能。

IP電話でお得

音声対応プラン以外でも、IP電話サービスの「LaLa Call」を使えば、050から始まる番号で通常回線との通話が可能。mineoユーザーは月額基本料金も無料なので、通話料金のみで利用できる。通話料金は一般回線の約半額なので、通話が多いユーザーにおすすめ。

>> 主要MVNOの特徴に戻る

(最終更新日 2015年7月)

当サイトおすすめの格安SIM

LINE(ライン)の格安SIM「LINEモバイル」

 コミュニケーションアプリで有名なLINE(ライン)が運営する格安SIM。

 

-格安SIM

Copyright© SIMフリーナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.