格安SIM・SIMフリースマホであなたの携帯代をもっと安くする

SIMフリーナビ

格安SIM

UQ mobile

投稿日:

UQ mobile

プランが少なくわかりやすい

KDDIのグループ会社となるKDDIバリューイネイブラーの格安SIMブランドで、mineo以外にau回線を使ったプランを提供しているMVNO。
データ専用と音声通話対応の両プランを提供していますが、データ通信は500kbpsで無制限か、下り最大150Mbpsの高速データ通信が3GBまで使える2つのプランのみ。複雑なプランに頭を悩ますことなく、シンプルでわかりやすい。
最低利用期間は音声プランのみに適用され、データ通信のみのプランの場合はいつでも解約できます。

高速通信は不要だがたくさん通信したい

データ通信無制限のプランの場合、送受信ともに500kbpsでの通信となる。動画視聴などを除けば、ストレスなく通信できる速度となっている。

500kbpsの無制限プランも選べる

データプランは150Mbpsの高速データ通信が可能な3GBと、500kbpsと制限された速度ながら無制限の2種類。追加チャージのシステムはなく、3GBのプランの場合、使い切ると以降は200kbpsでの通信となる。ただし、CA(キャリアアグリゲーション)に対応しており、対応端末ならmineoよりも高速で通信可能。

セット端末がお手頃価格で購入しやすい

セット端末は京セラのKC-01とLGエレクトロニクスのLG G3 Beatの2モデル。どちらも低価格で、分割支払いでも月額1500円以下と購入しやすい。

即時開通ショップは100店舗以上

SIMやセット端末は公式サイトから購入できるほか、実店舗でも可能。本人確認をその場で行い、音声対応プランでもすぐに使えるようになる即時開通に対応した店舗は全国で100ヵ所以上。ジョーシンやヤマダ電機、ビックカメラなど、大手家電量販店が対応しているので契約しやすい。
セット端末は分割払いにも対応しているので、購入時の出費を抑えることができるのもポイント。また契約時に端末の修理や盗難、紛失の補償が受けられる「端末補償サービス」(月額380円)や"●●@uqmobile.jp"アドレスのメールが利用できる「メールサービス」(月額200円)といったオプションサービスもあわせて申し込める。

>> 主要MVNOの特徴に戻る

(最終更新日 2015年7月)

当サイトおすすめの格安SIM

LINE(ライン)の格安SIM「LINEモバイル」

 コミュニケーションアプリで有名なLINE(ライン)が運営する格安SIM。

 

-格安SIM

Copyright© SIMフリーナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.